■ reduce & reuse

リサイクルの前へ

製紙業界に携わる者として やはり気になるのが環境破壊。

現在 製紙メーカー各社は森林伐採・二酸化炭素排出量などの環境負荷を減らすため 製紙過程で排出されるエネルギーの再利用・バイオマス由来エネルギーの使用・自社林の保有拡充などに取り組んでいます。
自社林については 製紙メーカー各社の保有林を合わせると 国有林についで 2番目の広大な土地に植林を行っています。
また 古紙の回収とリサイクル品の利用率も高まり 製紙メーカー・消費者様が一体となって環境負荷を減らす取り組みが日々行われていること 本当に感謝いたします。

弊社でも 裁断時にでる断ち屑を種類別にして回収業者様にお渡しするなど 環境負荷を少しでも減らす取り組みを行っていますが リサイクルの前に考えるべき …

Reduce
[ リデュース = 減らす ]
Reuse
[ リユース = 繰り返し使う ]

以前は 弊社から回収業者様へお渡ししていた物の中に A4用紙ほどの大きさが取れる物・大きくはないが使用上問題ない物・一般流通では販売できない廃盤商品などがありました。
リサイクルという観点からみれば もちろん環境負荷を減らす取り組みなのですが リサイクルするにもやはり 古紙回収・輸送・古紙選別など そこでもエネルギーは消費されてしまいます。

長々と書いてしまいましたが つまりは 「 使える紙なら使ってもらおう 」 。
「 使いにくい紙なら ひと手間かけてでも使ってもらおう 」 ということです。

ご興味・ご賛同いただけましたら お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

端紙商品 ご購入の注意点

■ 断ち屑やデッドストック品など商品の性質上 継続して販売することができない物が多数存在します。
■ 環境負荷を減らすという観点から 弊社便による配送はいたしておりません。
■ お客様駐車スペースがございません。 ( 近隣パーキングをご利用ください )
■ 紙って 意外と重いんです …   ご購入は計画的に。

商品一例

note

[ ノート ]

手作業で製本したノート類。
既製品には少ない ファンシーペーパーを表紙に使用したり 中身が厚い紙や色のついた紙などで作製。

サイズも大きな物から小さな物までご用意していますので 手に取って確かめてみてください。

100円 ( 税込 ) から

株式会社 大宮商会

〒550ー0005
大阪府大阪市西区西本町3-1-38

TEL
06-7175-7713
FAX
06-7175-7714

http://oomiya-paper.jp

営業時間

[ 月〜金曜日 ]
8:30 〜 17:30
[ 土曜日 ]
8:30 〜 12:00